<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

読書感想

最近、江國香織の『左岸』を読んだ。
辻仁成の『右岸』と対になっていて、物語が女性・男性それぞれの視点で描かれるというもの。
『冷静と情熱のあいだ』形式のね。

こちらにきて、引越しのときの荷物もだいたい片付けて、ようやく落ち着いてきた。
通勤時間に本を読むことは不可能でも、東京のときのように会合も多くなく家でゆっくり読めるので、読書の習慣は保てている。

夜、久しぶりに嬉しい人からの電話をいただいて、心が華やかになったところ。
気分が上がったからか、熊本歴20日のせいか、思わず方言が出てしまった。

上記の『左岸』『右岸』の舞台は博多。
私は江國香織『左岸』を読み終え、辻仁成『右岸』に差し掛かったところだけど、
どうにもスムーズに読み進められないところがある。
主人公が博多弁をしゃべるのだ。

かぎかっこのところで細かい違和感を感じて、いちいち引っかかってしまう。
熊本弁と博多弁は微妙に違うからかもしれない。
とにかく、方言らしきものを文字で読むのはなんだかまどろっこしいし、「愛しとうと」とか言うか~??などと心が突っ込んでしまって忙しい。
そしてなんとなく気恥ずかしい。

あんなコテコテの方言を話す設定にする必要があったのだろうか。
主人公の話す方言に気をとられて、物語に集中できませんでしたよ。


結論:方言を文字で書いてはいけない。


イントネーションの問題もあるし、方言って口承の文化だな~とあらためて思った。


電話で思わず方言が出たときにこのことを思い出したのだけど、このことを話し出すときっと長くなってしまうと思ったので自粛し、こちらに書き留めたとです。
by fb001294 | 2012-03-22 00:47


ただの日記です 80%くらいは未来の自分が楽しむために書いてます。20%くらいで人に近況報告してるつもりです。


by fb001294

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

リンク


私の尊敬するいなば先輩のブログ。
幅広い知識と深い考察が読み応え抜群。さらに根底に常に愛情が根付いていて、温かい安心を感じます。

日々
makiさんのブログ。アジアンビューティー。感性がとても瑞々しく、聡明で、思いやりに溢れ、男女問わず人を惚れさせる人。

発散⇔収束
Shin.Kさんのブログ。上海在住。物事に対する賢く丁寧な視点がいつも楽しみ。新鮮で優しく力強い日々。

La Strada
sachiorinさん。ドイツ在住のプロのバイオリニスト。その音楽の後ろにある、多彩な心の広がりを感じます。

最新のトラックバック

思○生ばななさん
from 空
観■ This is it
from La Strada
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧