<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

メリークリスマス

12月に入ってしばらくすると、年末だからなのか、
周囲がイライラしだして、私自身マイナスの渦の中にしっかり取り込まれていって、
イライラしだした。

もしかすると、年末だから周囲がイライラしているわけではなくて、
もともとあったそのイライラたちに、今になって私が気付いただけなのかもしれない。

いつもならスルーしてきたことが、心にいちいち引っかかって、
それについて深く考えるたびにどんどん落ち込むような。

でもそのイライラした環境の一部に、自分も確実にいると考えれば、
私が招いたものも中にはあるだろう。


そのことと関係あるのか無いのか、
ひとつ、慢性的な不安の原因だとわかるのが、次の春には東京を離れることになるかもしれないこと。
大好きな人たちと、頻繁には会えなくなるということが、こんなにもダメージの大きいことだとは。
学生のときと合わせると8年もいるもんな。
大好きな友人が、「お願いだからあと一年いて~」と言ってくれた。
そのあとに「あと一年だけでいいから、一年でお腹いっぱいだから」とも言われた。コラ・笑。

そして、いつも新しい場所に馴染むのに、心を削るようにして、呼吸を浅くして、身をかたくしながら自分をならしている。表には見えないこの作業が、なかなか時間がかかるし、けっこうしんどい。
これがもう始まっている気がする。
新しい場所っていうか、戻るんだけれども。私にとっては似たようなもんだ。


なんだかこんな不安定さを大事な人にぶつけてしまっているけど、
ここに書いてる時点で読む人にとっちゃはた迷惑だろうけれども、
その不安定を押し殺さずにいられるというのは、ありがたいことであり、
私自身どんどん楽ちんな自分になっていっている証拠だと思う。
だから、これでいいのだ。
バカボンのパパはいいこと言う。



今日はクリスマスです。
私はクリスチャンではないけど、
この日はみんな、穏やかな気持ちで過ごしてよい日。
夜はみんなで鍋パーティーです。

イライラなんだか、おかしいんだか、よくわからん日記ですみません。
ハッピーな人も、大変な人も、私も、
メリークリスマス!
by fb001294 | 2010-12-25 14:17

よしもとばななさんに会いにいく

12月5日の日曜日、下北沢で『もしもし下北沢』のフリーマーケットのイベントがあった。
どうやら、よしもとばななさんもいらっしゃるらしいというのを聞いて、同じくばなな好きのsachiolinさんと一緒に下北沢に行った。
フリマ会場に着いて、カレンダーとか新刊とか買って、でもばななさんはまだ来てなくて、ウロウロして、遅いお昼ごはん食べたりとかして、もう一度行ってみたら、すごい行列だった。
ばななさんがひとりひとり丁寧にサインしておしゃべりしている。泣いてる人もいる。

もちろん並んだ。
ばななさんが丁寧に対応しているので、列は遅々とした進み。
だけど、みんなばななさんに会える嬉しさと興奮でニコニコ顔だった。
並んでいるまわりの人をじっと観察したけど、みんななんとなく雰囲気が似てる。魂に形があるとしたら、みんな、まあるいイメージだったかな。たまに男の子も並んでいたけど、少女漫画に出てくる清潔な好青年のような雰囲気。
やっぱりこうして並ぶほどに好きな作家が共通してると、雰囲気も共通するのは当然かもなぁ。

その日の夜は友人たちとごはんを食べることになっていて、そしてその友人たちもみんなばななLOVEの面々なので、みんなの分もサインほしい!って思いついた。

並んでいる時間の間に、必死でみんなの誕生日を確認する(カレンダーの誕生日のところに「おめでとう」サインをもらうため!)。

それも済むと、暇なので、sachiolinとリレー小説を始めた。
彼女が数行書いて、続きを私が書く。の繰り返しで。
湖が出てきたり、野花の大群が出てきたり、花びらがまつげにつかまったり、女王様が出てきたり、実はその人がお母さんだったり…。
ばななさんという偉大な作家のすぐ横で繰り広げられる素っ頓狂な物語。
もう次が私たちの順番だというのに、sachiolinが女王様で頭がいっぱいになってしまって大変だった。

いよいよ順番がまわってきた。
自分たちのぶんのサインをいただきつつ、迷惑かな…と思いながら恐る恐る友人たちの分のカレンダーを取り出したら(しかも4つ!)、快く全部書いてくださった。
あまりにもありすぎて、ばななさんが「何がめでたいんだかわかんなくなってきたね!笑」と言ったのがおかしかった。
友人の男子の名前が呼び捨てで、ちょっとうらやましかった。


ばななさんはずっしりと存在感があって、だけど決して人と距離がある感じはしなくて、とても自然体だった。
物語を生み出すというのは、その人の中にある核の部分とか、本人も普段意識しないような感覚とかを絞り出す作業に違いないから、それを読む側は、作者そのものを追体験するようなところがあると思う。

だからある意味こちらはものすごく知人気分・笑。相手にとっては知らない人だけど。
だけど私が並ぶ人々を雰囲気似てるな~と思ったように、ばななさんもみんなに似たものを感じたんではないかと思う。

大野舞さんの描いたイラストもすごく素敵だ。
カレンダー、もったいなくて壁にかけられない。


その後、みんなで集まったレストランで、超有名な音楽プロデューサーと遭遇!!
私のほぼ真後ろに座っていたらしいが、誰も気付かず。

shinさん一人だけがずっと気付いていたのだが、私たちがみんなで振り返ってしまうのを避けるため、その人が帰る寸前にサラッと教えてくれた。

おかげでみんなジロジロ見て興奮する失礼な集団にならずにすんだ。
shinさん、賢明!


そんなこんながあって、普通ではない、ものすごく濃密で珍しい一日でした。
たぶん一生忘れない一日でしょう。
by fb001294 | 2010-12-09 00:14

一年を振り返り

毎年12月は時間の流れが早い。
慌しくて一年をゆっくり振り返ることをしない年が多かったな。

最近よく見る占いサイトに「筋トレ」というのがあるのだが、
自分の星座の運勢を見て、今年一年を振り返る、というのがやってみると面白い。
この占いは、見てテンションが下がることは書いてないし、長い目で見るときっとプラスっていうスタンスだし、それを伝える言葉の選び方がセンスが良くて好き。

<筋トレ てんびん座2010年年報より>
http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/filmaker/noAllergenjilllibra.html
貴方は、人を理解する力に恵まれています。
逆の言い方をすれば、
「貴方がわかってあげなければならない人」が
いつも貴方の前にいたのではないかと思うのです。
もっと言えば、
貴方にから見て理解できないような人は
貴方とは、関わりを持ってこなかったのではないか、と思うのです。
でも、もしかすると
貴方の力がむきだしになり、貴方の軸足が貴方自身のほうに移動したとき、
貴方に関わってくる相手は、
貴方にとって理解できないような部分をもつのかもしれません。
貴方が相手をくまなく理解する役割を果たすのではなく
相手が貴方の、貴方自身も気づいていない貴方を理解してくれる、
そんな力を持った相手が、貴方の前に立つ
という出来事が起こるような気がするのです。

平たく言えば、貴方の周囲にいる人々にとって
今までは貴方が理解者であり、先生であり、導き手だったのです。
そのかたちは、おそらく、
未来にも保たれていくだろうと思います。
でも、2010年から2012年くらいのあいだだけは
そんな構造の中に、全く逆の構造が入り込むのです。
対等に、或いは少し上の方から、
貴方を深く理解してくれる導き手のような、そんな誰かが
貴方の前に立ってくれるのではないかと思うのです。
(引用おわり)


なるほど。
by fb001294 | 2010-12-07 23:54


ただの日記です 80%くらいは未来の自分が楽しむために書いてます。20%くらいで人に近況報告してるつもりです。


by fb001294

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

リンク


私の尊敬するいなば先輩のブログ。
幅広い知識と深い考察が読み応え抜群。さらに根底に常に愛情が根付いていて、温かい安心を感じます。

日々
makiさんのブログ。アジアンビューティー。感性がとても瑞々しく、聡明で、思いやりに溢れ、男女問わず人を惚れさせる人。

発散⇔収束
Shin.Kさんのブログ。上海在住。物事に対する賢く丁寧な視点がいつも楽しみ。新鮮で優しく力強い日々。

La Strada
sachiorinさん。ドイツ在住のプロのバイオリニスト。その音楽の後ろにある、多彩な心の広がりを感じます。

最新のトラックバック

思○生ばななさん
from 空
観■ This is it
from La Strada
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧