<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

模様替え


ベッドの下に掃除機をかけようと、ベッドを持ち上げ、立てかけた。
そこを雑巾掛けをしていたら、隣の棚の下も拭きたくなった。
そしたら、そのまま模様替えをしたくなった。

ここに引っ越してきて既に3回模様替えしている。
3回目で、「これがベストポジションだ!」とひどく納得していたけど、
4回目の今回、またもやこれがベストだと感じる。

あるべきところに家具がある、という意味でベストだった前回に比べ、
部屋が過去最高に広く感じる、という意味でベストな仕上がり。
ただ、キッチンの横にベッドという、ありえない配置ではある。

うちは部屋が妙に長細くて、何をどうやっても収まりが悪いのだ。

でも部屋の感じが新鮮になるのは楽しい。
引っ越してきたみたいだ。
模様替えをした次の日、いつもと違う風景の中で目を覚ますのが、大好きなのだ。
今朝も「ふふふふふ~」と思いながら、ベッドの中でいつまでもゴロゴロ。
そして、腰がちょっと痛い。

ちょっと広くなった気がする我が家へ、遊びに来てください♪

f0185250_1444771.jpg
        キッチンの横にベッド
by fb001294 | 2010-01-31 14:45 | Trackback | Comments(4)

空はなぜ青いか

へたくそなりにゴルフは好きだが、
不満を言えば、朝が恐ろしく早いのだけは毎回憂鬱である。

先日も5時に起きて5時半には出発した。
先輩の運転する車に7人乗り込み、私は後ろの席でずうずうしくもウトウトしていた。

アクアラインに入る手前でふと目を開けると、東の空が明るくなっていて、なんとも言えないきれいな茜と紫の間みたいな色になっていた。

夕日と朝日は色が違うのだろうか。
違う気がする。
その日は雲ひとつなく、空は完璧なグラデーションなのでした。

私が日々ぐずぐず寝ている間に、頭上の空はいつもこんなに美しいなんて。
それってすごいことだなぁと思いながら、そのグラデーションをじーっと眺めてた。

ゴルフの早起きについても見直そうか。
起きる瞬間は、何度朝を繰り返しても眠いだろうな。



ゴルフはその日ものすごく寒かったのだけど、日中もやはりスコーンと晴れていて、爽快な青空だった。

昔、父が話していたのを思い出した。
「なんで空が青いか知ってるか」

父はなにやら難しい説明をしだして、当時の私にはよくわからなかった。
ナントカとナントカがあって、地球の大気がナントカだけをナントカするから、そのせいで青く見えるんだ、と。

なんだっけ、と思いネットで調べたら、
気象庁のホームページに優しく説明してありました。↓
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq13.html

そういえば物理か化学か地学で(←てきとー)習った気がする。
残念ながらその時の私は、父の説明で、物理か化学か地学に興味を持つことはなく、ただ、そこに「ある」と思っていた青い空が、実はなかったことに驚くのみだった。

青い空はあるのではなく、青く見えるだけだった。

目に見えることが全てではない。
ということを、父の言葉と共に思い出しながら、真っ青(に見える)空の下ゴルフに励んだものの、いっこうに上達の兆しが見えない。
「プロゴルファーサル」の旗包み(?)のようなミラクルショット(アプローチで強すぎたボールがピンの旗にぶつかり、ピンそばに落下)を見せるなど、天才肌ではあるのだが。



考えてみたら、朝に見たグラデーションも夕焼けも、空が青いのと同じ仕組みなのだね。
時間によって色が違うのだから、空自体が青いのではないと、気付くべきだった。

父の言ってたその仕組みと、人間の目がそれを認識することによってそれは見えるのだろうが、それにしても何であんなにきれいなんだろう。

その小難しい話では説明できないくらい、美しすぎる。

f0185250_16382876.jpg
       去年のカラサワ登山の朝焼け

f0185250_168346.jpg
           関係ないけど、今日の東京タワー
by fb001294 | 2010-01-23 16:38 | Trackback | Comments(2)

発見

電車の中で手のひらを見ていた。
詳しくないけど、自分の手相を眺めた。

見れば見るほど皺だらけだけど、どこからどこまでが手相なんだろうか。
手のひらの皺だけが手相なんだろうか。関節の皺の様子もきっと人それぞれだろうけど、それでも占えるんだろうか。
ちなみに私にはエロ線と呼ばれる線が割とくっきりある。

そもそもこの皺の様子で占おうと思いついた人はすごいな。
指紋でも占えるんじゃない?

と思って、自分の10本の指の指紋をまじまじと見た。
そして発見した。
左手の薬指のみ、うずの向きが違う。
手のひらを広げた状態で、小指側を中心に見たとき、みんな内側に向かって渦が流れているのに、左薬指のみ外側に流れている。
一本だけ線対称になっていないってこと。

人の指紋のうずを観察したことがないから、普通がどうなのかよくわからない。
でも、すごいことを発見した気がする。細かすぎて、28年生きてきて一回も気付かなかった。

みんなどうなってるんだろう。


私の手の甲にはど真ん中に一つホクロがあるのだが、幼いとき、これは人間全てについているのだと思い込んでいた。
思い込んでいたので、他人の手の甲を注意して見たこともなかった。
ある日、人の手の甲にはそんなものは付いていないと気付いて、驚愕した。
幼稚園児の頃の発見。


28歳の発見は、昔より細かくなりました。
成長したなぁ。
by fb001294 | 2010-01-10 01:36 | Trackback | Comments(4)

迷い、走れ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年末は更新が滞りがちになってしまった。
私がブログから遠のくのは、精神的に落ちているか、何かにうつつを抜かしているかのどちらかだが、今回は後者である。
うつつ抜かすって言っても、忘年会とか社員旅行とか忘年会とか忘年会とかだけど。

去年の自分を思い返して浮かぶキーワードは、「迷走」である。
いろんな友人に「瞑想じゃないよ、迷い走ると書いて迷走だよ」としつこく説明し、随分うっとおしがられた。
年の瀬になればなるほど、迷走を極め、迷走なりにある道筋も立ち現れた感じ。こんがらがって、数本。

年が明け、私は新しい顔で、凝りもせず大いに迷い走ろうと思う。
by fb001294 | 2010-01-05 00:03 | Trackback | Comments(0)


ただの日記です 80%くらいは未来の自分が楽しむために書いてます。20%くらいで人に近況報告してるつもりです。


by fb001294

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2017年 07月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

リンク


私の尊敬するいなば先輩のブログ。
幅広い知識と深い考察が読み応え抜群。さらに根底に常に愛情が根付いていて、温かい安心を感じます。

日々
makiさんのブログ。アジアンビューティー。感性がとても瑞々しく、聡明で、思いやりに溢れ、男女問わず人を惚れさせる人。

発散⇔収束
Shin.Kさんのブログ。上海在住。物事に対する賢く丁寧な視点がいつも楽しみ。新鮮で優しく力強い日々。

La Strada
sachiorinさん。ドイツ在住のプロのバイオリニスト。その音楽の後ろにある、多彩な心の広がりを感じます。

最新のトラックバック

思○生ばななさん
from 空
観■ This is it
from La Strada
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧