<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

心は18歳だけど

実年齢は、最近27歳になりました。

お祝いのメールをいただいたりして、ほんとに嬉しくて、同時に普段の皆さんへの不義理を悔やむを通り過ぎて呪っているところです。



二日くらい前に、誕生日当日がノープランであることに気付き、ダーリンさんは遠く離れておるし、さみしいかも!と思っていたら、幼なじみが声をかけてくれた。

幼なじみなっちゃんとは、小学校も中学校も高校もずっと一緒で、大学は違うけど同じ東京で、ずっと仲良しなのです。
箸が転げてもおかしい時期をともに過ごしている私たちは、当時と同じ話をして、同じようにおなかを抱えて笑いました。

最後はなっちゃんがカードで払ってご馳走してくれて、昔のようにくだらない話で笑えるけど、でも私たちは奢ったり奢られたりできるくらい、すっかり大人になったんだな~と、ものすごく不思議な気持ちになりました。
だって、交換日記とかしてたんだよ。今も大事に持ってるけど。

そして、長年の付き合いなのに、彼女がB型だと知って、衝撃を受けた。
彼女も私がA型だと知って、同じように衝撃を受けていた。
お互い、驚くほどその血液型のイメージからは程遠いわけです。
でも、以前にもお互いの血液型を聞いて、同じように驚いていた気がしないでもない。

たぶんこれから先も、似たような会話をして、相変わらず驚くような気がする。

いつだって、同じような会話をしていて、相変わらずな私たちでも、それでも少しずつ大人になっていくということに、ひとつ年をとったとたん気付いた、
そんな素敵なバースデイでした。
by fb001294 | 2008-09-26 00:48 | Trackback | Comments(0)

日本人的日々

一週間前、先輩にお誘いいただき、赤坂ACTシアターへ歌舞伎を観にいった。
中村勘三郎とか、知ってる人が何人も出てた。
言葉が現代風にわかりやすくしてあって、内容もばっちり理解できたし、とっても面白かった。

歌舞伎って、毎回思うが、話の設定がとっぴょうしもないことが多い。
今回のも、
蛇のようにしつこい旦那に嫌気がさして僧と浮気中の女房が、その浮気相手に浮気される。
その女と別れ、一緒になれとせまる女房に、僧は旦那を殺せとそそのかす。
旦那を殺すことに成功した女房だったが、後に死んだはずの旦那が現れる。
幽霊かどうか確かめようと、もう一度、旦那を殺してみる・・・。

なんて話なのだ。
面白くないはずがない。
それを小ネタたっぷりに演じてくれる。

しかも、その僧が浮気している女は、体中をべろべろ舐める癖がある、なんて場面もあり、いちいち面白い。
うしろのおばさんは「あはははは」と豪快に笑っておられた。

今回のでますます歌舞伎の印象かわったなぁ。
もっと大人になったら、着物着て歌舞伎を見に行く、粋なおばさんになりたい。


昨日は、高校の友人に誘われて、両国国技館に大相撲を観にいった。
こちらは初体験。
両国でちゃんこ食べて待ってるって言うから、遅れて行ってみたら、他にも友人が来てた。
卒業以来会ってなかった人もいて、おいおいそういう情報は事前にくれよって思った。まあ、友人らしいけど。でも、久しぶりで嬉しかった。

で、大相撲。
この日で相撲のこと、だいぶわかった。
国技館の中にはちゃんこも売ってあって、しかも250円で、かなりおいしい。
あと、以前からあるんだろうけど覚せい剤撲滅の人形(?)も置いてあった。タイムリーだな。

座布団いつ投げんのかな、ここから投げて届くかなってワクワクしてたけど、誰も投げなかった。
あれは横綱が負けたときに投げるんだね。

高見盛は例のパフォーマンスで、会場大盛り上がり。
彼は相撲人気に大きく大きく貢献してると実感した。テンションあがる。

そして特にこれまで大きな関心を持って見てなかったけど、朝青龍。
さすが、迫力あったな~。
あの気迫、勝てる気がしない。
なんかね、皮膚と空気の間にもう一層あるような、そんな気がした。


そんな日本人的日々であります。
日本の外の世界を知ることも大切だけど、まずは自分の国のことをもっとよく知らねばならんと思った。
昔から今に続く娯楽がこうしてきちんと残っているということは、すごく貴重なことだと思う。


そんな機会に私を引っ張り出してくれた方々、ありがとうございました。
by fb001294 | 2008-09-21 23:48 | Trackback | Comments(0)

夏休み2.3日目

はい、二日目です。
この日はメインのラフティング!
前の日に飲みすぎて、少々グロッキーだったけど、行きの車で寝て充電。すみません。

人吉は心配してた雨も降らず、いいお天気だった。
f0185250_2245318.jpg















ハチキンさんとダイナマイトさんはラフティング初体験。
行ったときはいつもガイドしてくれる仲良しのガイドさんは、この日も最高の大波ど真ん中を突き進んでくれた。絶好調!
f0185250_225703.jpg















途中途中にはアトラクションも用意されていて、予想通りハチキンさんは果敢に7メートルの崖上から飛び込んでいた。
私も以前やったことがあるが、今はもう3メートルで精一杯である。恐いもん。
知らないということは強いなあ、としみじみしながら7メートルジャンプを見物した。
f0185250_23133519.jpg























私は2年ぶりのラフティングだったけど、相も変わらず面白かった!

その夜は、人吉の知る人ぞ知る名店、「ふき」へ。
ここのおやじさんが鮎をモリで突いてとってきたり、いちじくを隣の庭からとってきたり(!)、自然がいっぱい。
おやじさんは赤いふんどしを巻いていて、それを見せてくれたりする。
料理は素材もいいし趣向が凝らされていてもちろんおいしいのだが、たぶんここの一番の名物はおやじさんである。

熊本から同僚が、近所から友人が、そしてラフティング仲間が集まって、いつの間にか大宴会だった。
ダイナマイトさんが、人が人をよんでみんながひとつの空間で楽しむ様に感動していた。
いいよね、こういうの。



翌日は人吉出身の友人に、観光案内してもらった。
最近国宝になったばかりの青井阿蘇神社へ。
さすが国宝、にぎわってた。
生まれたての赤ちゃんをキレイなおべべに包んだ家族がたくさんきてた。
人吉は子だくさんだ。
f0185250_23294823.jpg

















紅取山(だったっけ?)で景色見て、滝(名前忘れた!)で涼んで、人吉城で昼寝した。
私が昼寝してる間に、ハチキンさんはまたもや石垣をひょいひょい登ってた。
ハチキンさんにけしかけられ、もう一人の友人(男性)もチャレンジしてたが、必死だった。
f0185250_23385682.jpg













写真は昼寝した人吉城跡。









最後は驚くほどおしゃれなカフェへ。
家具や小物がいちいち高級そうだった。
私の会社がロビー用に頑張って買ったと思われる椅子や、上司の家に遊びに行ったとき、頑張って買ったと言っていた椅子と同じものが、いろいろ置いてあった。
フルーツヨーグルト、すごくおいしかった。ヨーグルトは自家製って言ってたな。
添えてあるミントジュースも濃厚だった。これも庭で栽培してるって。
こだわりでございました。
人吉、あなどれん。
f0185250_23441134.jpgf0185250_23462817.jpg


















たくさん笑った三日間だった。

よく、社会人になって仕事をはじめると、学生のときのような心からの友人関係は作れなくなるっていうけど、全くそうは思わない。
今回の旅行のメンバーも全て会社の人間か、仕事を通じて知り合った人。そしてその友人。
いつも心の底から笑ってますよ。
学生のときも今も変わらず、ますます楽しい人たちに恵まれてる。

このご縁に、感謝。
by fb001294 | 2008-09-19 00:18 | Trackback | Comments(0)

H&M→燻製→セックスアンドザシティ

H&Mがオープンしたということで、行ってみた。
H&Mっていうのはスウェーデン発のブランドで、リーズナブルで流行をおさえたおしゃれなファッション云々・・・とニュースで言ってた。
それで、仕事で使えそうなジャケットがあれば、安く買おうという魂胆で行ってみたら、甘かった。甘々だった。
すーーーっごい行列でした。
「最後尾は500メートル先です」って。しかもウネウネ往復してるし。
それに並ぼうなんて考えは、一ミリも浮かばなかった。

気を取り直して、銀座東急ハンズで、前からやってみたかった「燻製セット」買った。
銀座の東急ハンズは、スペースが狭いので他のハンズほどの品揃えはないのだけど、ポイントを押さえたものをちゃんと置いていて、いいシゴトしてるのです。
実際、こうして燻製やりたい人の望みもかなえてくれます。


せっかく出てきたんで、『セックス・アンド・ザ・シティ』を観に映画館へ。
H&Mには入れなかったけど、オシャレな人を見て目を潤そうと。
ドラマはひとつも観たことないけど。
行ってみたら、「残り1席です」って。そして一番前の一番端の席だった。
ちょっと迷ったけど、燻製セットだけ持って帰るわけにはいかない。

映画は、面白かった。
ドラマみたことなくても、笑いあり涙あり。
端々にちりばめられてる小ネタがなかなかスパイス効いてて、好みです。

だけど、ものすごーく、見にくい。
一番前の席でがんばって観るなんて、小さい頃にドラえもん観にいったとき以来だなぁ。
さらに端っこって、初めて座った。
人がちゃんとした形に見えないんですけど・・・。

でも、面白かったからドラマも観てみようかな。
by fb001294 | 2008-09-14 23:09 | Trackback | Comments(2)

夏休み一日目

東京の友人を連れ、熊本に帰郷した。
ラフティングの話をしていたら、興味津々だったので、「じゃ、行く?」となりまして。
熊本に来てくれたのは通称ハチキン(土佐出身)とセクシーダイナマイト(大分出身)。
誰もそんなふうには呼んでないけど、ぴったりだ。うん。

熊本・人吉3日間の旅、一日目。
まずは、県外の人には必ず見てもらいたい、我らが阿蘇山!
私自身も久しぶりだったけど、やっぱり景色がきれい。緑きもちいい。
f0185250_1181271.jpg
阿蘇火口まで行くと、景色は一変して、山肌が丸見えで、なんか火星みたい。火山ガスで草木が育たないんだね。
火口の湖(?)のエメラルドグリーンはほんときれい。
やっぱ入ったら溶けてしまうんだろうか。
ハチキンさんもダイナマイトさんも、噴火時の非難壕に妙に興奮しておりました。




次に白川水源。
ぽこぽこ湧き出る水は、どれだけ見てても飽きない。
たくさん飲みました。
f0185250_1221218.jpg















市内へ帰る途中で西原村のカフェへ。
ここにはカワイイわんこがいて、熊本にいたときも、たまに一人で来てた。
このわんこ、ぬいぐるみじゃないよ。
f0185250_11172773.jpg

















そして、ちゃんと熊本城にも!
今年4月、本丸御殿を復元したのです。まだ行ったことなくて。
f0185250_11454186.jpgf0185250_11464233.jpg








熊本城の石垣は武者返しといって、登れないように反り返っていることで有名なのだが、ハチキンさんが果敢にも登り始め、そして武者返されてた。




その後は、我が家で馬刺しを食べて、さらに夜の街へ繰り出して再び馬刺しを食べた。
ヘベレケになってホテルに戻り、明日のラフティングに備えて就寝。
地元でホテルに泊まるの、初めてだ~。

ブログをミクシ以外でも作ってみたけど、使い方がよくわからず、時間かかりまくり。疲れた。。
でもちょっと楽しいかも。



そのうち、続く。
by fb001294 | 2008-09-14 12:03 | Trackback | Comments(0)


ただの日記です 80%くらいは未来の自分が楽しむために書いてます。20%くらいで人に近況報告してるつもりです。


by fb001294

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2017年 07月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

リンク


私の尊敬するいなば先輩のブログ。
幅広い知識と深い考察が読み応え抜群。さらに根底に常に愛情が根付いていて、温かい安心を感じます。

日々
makiさんのブログ。アジアンビューティー。感性がとても瑞々しく、聡明で、思いやりに溢れ、男女問わず人を惚れさせる人。

発散⇔収束
Shin.Kさんのブログ。上海在住。物事に対する賢く丁寧な視点がいつも楽しみ。新鮮で優しく力強い日々。

La Strada
sachiorinさん。ドイツ在住のプロのバイオリニスト。その音楽の後ろにある、多彩な心の広がりを感じます。

最新のトラックバック

思○生ばななさん
from 空
観■ This is it
from La Strada
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧