収縮 孤独 更衣室

ふと思いついて、ネットで「収縮 孤独 更衣室」のキーワードで検索してみた。

適切なキーワードが思いつかず、ひねり出したのが上の三つの言葉。

昔から唐突に、内臓でもなく心でもなく、とにかく体の中がギュッとなり、
寂しく、嫌ーーーーーーーな気配が湧き上がることがある。

起こるのは様々なシーンで唐突なのだが、必ずそれがやってきたのはプールの後の着替えの最中。
それがやってくると、ひたすら過ぎていくのを待っているしかない。
やってきてから過ぎるまではほんのちょっとの時間。30秒くらいだろうか。

寂しい状況では全くない。
友達と楽しく会話しているその最中にも起こる。
物心ついたときにはそれはあり、今でも変わらず起こる。頻度は減ったけど。
朝の会議中にもやってくるし、職場の人と楽しく昼食を取っているときにもやってくる。


どんな感じかなんとも説明しづらいのだが、あえて言葉にすると、

ここではない、だけど他の場所でもない
早く帰りたい、だけど帰るべき場所がわからない、という絶望感
かなしさ、寂しさ、不安、孤独感で、内部が収縮していく
それまでの風景が、白く、止まって見える
自分とまわりの時間の流れが違って見える

という感じ。
耳鳴りを伴うこともある。

これは、寂しい気分というよりも、身体感覚をともなう実際の痛みに近い。


もう慣れっこになってしまって、やってきてもなんとも思わなくなったけど、
子供のころは、「早く帰って母に甘える」ことを想像して、その嫌な感じを追い払った。

ちなみにそれが起こるからといって何も支障はない。
めまいがするとか、動けなくなるとかいうことはなく、ただ【嫌】なだけ。



話は戻って、先日ふと思い出して、検索してみたのだ。
そしたら驚いたことに、同じ体験をしている人がたくさんいた。
さらに驚くべきことに「プールの後、更衣室」というシチュエーションまで一緒だ。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0211/077621.htm?o=0&p=1
(読売新聞 発言小町)

これまで人にあまり話したことがなかったけど、こんなに同じ人がいたとは。
今まで一人だけ「わかる」と言った人がいたけど、ほかの人には理解されなかった。

インターネットって本当にすごい。
もっと前の時代だったら、他にも同じことを感じている人がいると、知る機会はなかった。


同じ人がたくさんいることはわかったけど、結局、アレがなんなのか、明確な答えは誰も知らないみたい。
ホルモンの関係、低血糖症状、生まれる前の記憶、などなど皆いろんな説を想像してたけど。
そしてコメントの文面から察するに、どうやらみんな女性のようだ。

コメントの中で、ひとつ気になったものが。
水着を脱ぐときや、わりと体のラインが出る服装をしているときに起こる、というもの。
自分の体が、外の世界に対して無防備な状態のときに起こっているのだ、確かに。

誰かも「女性であることの嫌悪感」と表現していたけど、なるほど、と思う。

何かの深層心理と関係があるのかもしれない。
もうちょっと調べてみたら面白いかも。

なんだか誤解されかねないが、私は男性が好きです。笑
by fb001294 | 2013-01-12 01:47 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://fb001294.exblog.jp/tb/18339397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by amyjumy at 2013-02-05 20:44 x
ブログ、初めてお邪魔いたしま~す!
『 究極の虚無 』 『 漆黒の闇 』を
私も幼い頃からしょっちゅう体験。
自分の場合は、プール・更衣室というわけではなく
大人になってからは台所でキャベツ千切りにしてる時や、
鏡に向かって眉描いている時によく入ります。

ちっちゃい頃は、そんな時星空を眺めて
『 帰りたい!私のいる場所はここじゃない! 』 と
よく思っていましたよ。

す~っと抜けるときはいいのですが・・・
時々結構長い間、顕在意識でわかる誘因なく入ったままなので
ちょっと困ります。
この世で共通の期待されてる行動はしなきゃならないし・・・
二重三重に生きる期間は、ちょっとしんどいですね。

れいこさまのブログに出会えて、自分だけじゃなかったと
ホッとしました。
それぞれの記憶の故郷に心が飛んでるんでしょうかね?
また何か新しい発見があったら教えてください。

これからもブログ更新、楽しみにしております。
Commented by れいこ at 2013-02-11 23:44 x
amyjumyさん

コメントありがとうございます!

『究極の虚無』という表現、とってもしっくりきます。
私は長くても1分以上になることはないんですよ。
長い間だとちょっと辛いですね。

先日久しぶりにソレがやってきたのですが、
ほらほら来たぞ、と身構えて、
その感覚をつかまえてじっくり観察してやる、と思っているうちに
深くなる前に去っていきました(笑)。

このこと、amyjumyさんと共有したあとだったので、新鮮な感覚でした。

最近では、魂のホームシックと考えると、わりと納得できます。

またいろんな話、聞かせてください(^^)
Commented by さ。 at 2013-03-04 03:05 x
これ、昔、話してくれたよねー。
そして、とても共感したのだった。

私は、まさに今日その感覚が・・・
感覚というか、発作というか。。
なんともことばでは言い表せないのだけれど、
私は、その間、とても辛い。心身ともにとても辛くなる。
その間、本気で、この世界から消えてしまいたいって思う。
(だいじょうぶか、わたし。)



小さいときに習っていた、ヴァイオリンの先生が
してくれた話を思いだす。
「昔ね、釣りをしていたんだ。そしたら、
とても大きな波がきてね、気付いたときには
もう遅かった。逃げても無駄だ。どうしたと思う?
大きく息を吸って、海にざぶ~んと飛び込んだ。
できるだけ深くへ。それで、岩にじっとつかまっていたんだ。
何とか波にのまれないですんだよ。」

なんで、先生がそんな話をしたのかは、
全く覚えてないのだけれど、その話は、
幼ながらにとても覚えていて。
この発作が起きるときは、いつもその話を
思いだすの。それで、そのイメージで、潜る。
どこに潜っているのかは、分からない。
ユングのいう、集合的無意識かなぁ。
それで、しばらくすると、なおったりする。




Commented by さ。 at 2013-03-04 03:05 x

潜る度に、海の底って、おだやかだなあって思う。
たんなる寂しさは、そこにはないんだよね。
そういうのを超えたもの。さびしーって普通に
思うときは、海面近くでぱちゃぱちゃ泳いで
いるときなのかね。そういえば、海の底のことを
昔書いていたよ。

sachiolin.exblog.jp/17158238

プールから上がってきたところ・・・
というのは、考えてみると、ちょっと
水が関係してるのかねえ。
Commented by れいこ at 2013-06-09 23:05 x
さ。さん
元気ですか?
海に潜るイメージの話、おもしろいですね。

今日ふと思ったけど、水が関係してるとすると、
この世に出てきたとき、羊水に包まれてた環境から空気の中へ出てきたわけで、そのときの不安の記憶だったりするのかなぁ。
Commented by さ。 at 2013-06-16 03:22 x
おー。ブログが色々更新されていた!
れいこちゃんの文章は、やっぱり大好きだなぁ。
色とりどりの金平糖やオハジキみたい^^。

確かに、胎内では、ぷかぷか浮いている?のだものねぇ。
劇的変化だよね。あと、何か、ほ乳類の祖先は、海の生き物
だったわけで、実際、胎児の成長プロセスでは、その時代を
通るようだから、水の記憶というのもあるのかも?!なんて
妄想が広がったり。(三木成夫「胎児の記憶」って面白かったよ!)

私は、だいぶ元気になりました。
かなりしんどかったけど、その大波が去り、
今は、はじめて、自分というものを心から
信頼できている気がする。はじめての感覚。
これからはよいことがある予感がするよ☆
れいこちゃんに会いたい。会って色々話したい。
夏、そちらへ旅しようかな!


ただの日記です 80%くらいは未来の自分が楽しむために書いてます。20%くらいで人に近況報告してるつもりです。


by fb001294

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2017年 07月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

リンク


私の尊敬するいなば先輩のブログ。
幅広い知識と深い考察が読み応え抜群。さらに根底に常に愛情が根付いていて、温かい安心を感じます。

日々
makiさんのブログ。アジアンビューティー。感性がとても瑞々しく、聡明で、思いやりに溢れ、男女問わず人を惚れさせる人。

発散⇔収束
Shin.Kさんのブログ。上海在住。物事に対する賢く丁寧な視点がいつも楽しみ。新鮮で優しく力強い日々。

La Strada
sachiorinさん。ドイツ在住のプロのバイオリニスト。その音楽の後ろにある、多彩な心の広がりを感じます。

最新のトラックバック

思○生ばななさん
from 空
観■ This is it
from La Strada
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧